1. >
  2. 化粧水はコットンで!!

速報ニキビケアニュースGM

化粧水はコットンで!!

私は10代のころ肌が綺麗と友達に羨ましがられることが自慢でした。

しかも、スキンケアなんてしたことがないのにお手入れをしている友人などよりお肌スベスベ、ニキビなんてもってのほかでした。

しかし、20代に入り、お酒に煙草、そして学生時代陸上部で1年中紫外線を浴びていたつけがまわってきたのか、急にニキビやシミができてきたのです。

そこで初めて、自分の肌に合った洗顔と化粧水、乳液を使うようになりました。

特に洗顔料は本当に沢山の種類が出ていて、値段もワンコイン程度から数千円までと何を使えばいいのかさっぱりわかりませんでした。

自分の悩んでいる症状と似た方が口コミを書いているサイトをインターネットで見ては、買い、使って確かめるを繰り返した結果、今は自分に合った洗顔料や化粧水などを見つけ、みるみるうちに学生の頃の肌を取り戻しています。

自分が肌のトラブルを経験し、「スキンケアなんてしなくても私は肌が綺麗だし」と思っている人にこそ、現在の肌をキープする為にしっかりとスキンケアをしてほしいなと思います。

生活習慣は肌に出る!

なるべく肌を痛めないように洗顔後やお風呂上りの顔ふきはタオルで押さえつけるようにポンポンと優しくふき取るようにしています。

すぐに乾燥してしまうので、化粧水を含ませたコットンでやさしくおてています。

手でやった方がいいと聞きますが、手に化粧水をつけるとせっかくの化粧水が先に手になじんでしまいあまりよくないと聞きました。それ以来急いでいない限りは毛羽立たないコットンにたっぷりしみこませて肌にあてるようにしています。

自分に合うものが一番!

現在は結婚、妊娠し専業主婦になりましたが、以前まではずっと毎日ばっちり化粧、夜勤のある仕事で飲み会や外食も多く、偏った食事や化粧をしたまま眠ってしまったり、など本当にひどい生活をしていました。よく肌荒れもしていましたが高い基礎化粧品を使ったり化粧で誤魔化していました。

今は週に2.3回、しかもだいたいは薄化粧で外食もほとんどしない、妊娠中でお酒もまったく飲まない、睡眠もたっぷり取るようになり肌荒れはしなくなりました。生活習慣は本当に大切です。