1. >
  2. スキンケアを怠ると肌トラブルになってしまうため、毎日のスキンケアをかかさずに!

速報ニキビケアニュースGM

スキンケアを怠ると肌トラブルになってしまうため、毎日のスキンケアをかかさずに!

スキンケアで欠かせないのは、基本的な事です。

洗顔料をしっかりと泡立てるように気をつけてます。

泡が汚れを落とすので朝晩と二回は、しっかりと汚れを落としてます。

泡を立ててからは、ゴシゴシとしないように優しくなでるようにしてます。

肌を清潔に保つのを心がけ、外に出ないときは、必要以上にお化粧をしないようにして、休暇できる日を設けています。

また、保湿も感想を気にして過度な量をつけるとニキビの原因になるので、季節に応じて適度な量にしてます。

美肌の為には高い美容液よりも正しい洗顔

毎日のスキンケアを怠るとやはり肌トラブルを起こしますね。良いものを使っているとモチベーションも上がりますし、気分も良いので私は少し値段のするスキンケア用品を使って毎日時間をかけてスキンケアをしています。お風呂上がりの30秒以内に導入美容液や化粧水を付けないとどんどんと肌が乾燥していくそうなので私はお風呂上がりすぐに導入美容液をつけています。それから先行乳液、化粧水、美白化粧水、部分用の保湿液、保湿クリームを塗って終わっています。これをここ2年ほど続けていますがよく肌綺麗だね、と言われるようになりました。

洗顔は必要以上に行わない!

目立つニキビとまでいかなくても、白っぽかったり肌色のままの細かいプツプツが肌に出てくることがあります。そうなる原因はいくつかあって、洗顔不足のため汚れが残っていたり、肌が乾燥していたり、化粧品が合わなくて肌が炎症を起こしていたり。それ以外にも疲れや食生活など体の内面から出ることもあります。肌を落ち着かせようと、いい化粧品を使っても肌の汚れが残ったままでは成分が浸透しません。まずはしっかり汚れを落とす為に、クレンジングと泡の洗顔をする必要があります。クレンジングだけでは落としきれない角質汚れを、泡で浮かせながら優しく取り除いて肌をクリーンな状態にすると化粧品の浸透が良くなります。また、洗顔は1日に何度もするものではありません。過度な洗顔は乾燥を招いたり、摩擦で肌に刺激を与えたりと、あまり良くありません。更には洗顔後はすぐに保湿をして肌を乾燥させないことが大切です。